私はかなり寝付くのに時間がかかるタイプ

私はかなり寝付くのに時間がかかるタイプです。
昔からすぐにぐっすりと眠れた記憶があまりありません。
でも、最近は不眠症が改善されてきました。
それは、瞑想をするようになったからだと思います。
瞑想をする前はなるべくカフェインを控えて、瞑想をする30分前までにはテレビやパソコン、携帯の画面を見ないようにしたり、ゆっくりと本を読んだりして気持ちを静めるようにしています。
飲み物はホットミルクが一番ぐっすり眠ることができました。
そして瞑想をします。
私は元々考え込みやすいタイプで、寝る前にいろんなことが頭に浮かんできては、それが離れなくなり眠りを妨げていました。
なので、それを寝る前に整理すればいいのだと思い、調べて出てきたのが瞑想だったのです。
私は足を組んで軽く目を瞑って10分くらい瞑想しています。
そうすると、次第に呼吸が安定してきて気持ちが穏やかになっていきます。
瞑想が終わったらしばらくぼうっとして、軽く体をほぐしてから眠るようにしています。
すると、以前より不眠症が改善されたのです。
そのため、眠る時間が近付いてきたらできるだけリラックスして頭と目を使わないように気をつけています。

北の大地の夢しずく口コミ