長野で土石流 中1男子死亡

枡太一アナウンサー(以下、枡):今朝の最新のニュースをお伝えするNNNニュースZIP小熊アナウンサーとお伝えします。
小熊美香アナウンサー(以下、小熊):おはようございます。長野県南木曽町できのう夕方、家族4人が土石流に流され、男子中学生一人が、死亡しました。現場付近では夜を徹して、復旧作業が行われています。南木曽町から中継です。塚本さん。

塚本夏希:はい。ここは土石流があった集落が見える、木曽川の対岸です。亡くなった榑沼海斗さんの家は、沢筋にそって流れてきた土石流によってのみ込まれたとされています。土石流はきのう午後5時40分ごろ発生しました。榑沼さんの家族4人が飲み込まれ、長男の海斗さんが死亡したほか、次男が足の骨を折る大けがをしました。母親のまみさんと5歳の三男は、命に別条はありません。国土交通省の雨量計では、当時1時間に、97ミリの猛烈な雨が観測されています。南木曽町では5ヵ所で土石流が発生して、建物は全壊、半壊含めて20棟に上ると見られています。非難勧告が出され11カ所の避難所に分かれて300人が非難しました。

非難した住民:地鳴りが聞こえて家の近くに立っていた電柱が、左右に揺れた。

塚本夏希:南木曽町では午前8時に消防団員が集まり、住宅の様子などを確認することにしています。以上中継でお伝えしました。
表参道のカット技術の高い美容室