自衛官時代に受けた、マッサージメニュー

これは私が今から20年以上にもなる昔、当時現役の陸上自衛隊員として大分県内にある湯布院地区の部隊に勤務していた頃の話です。当時の私は嫌々ながら家族から押されて自衛隊に入隊したようなカタチでしたが、それでも何とか生き延びるためにも苦しい訓練や様々なスポーツトレーニングに耐えながらでの毎日を過ごしたりしていました。そして入隊して2年目の終わり頃辺りに、恒例の長距離マラソンのトレーニングがありましたが、ある程度私は足の速さには自信がありましたので、内心嫌々ながらもそれにいつものように従事していました。すると、これまでにないトレーニング後においてのストレッチやマッサージなどのメニューが加わりましたので、それを隊員同士が行う事になりました。私もこうしたトレーニング後においてのケア等には興味がある程度ありましたので、ペアを組んだ熊本出身である後輩とのマッサージに取り掛かりました。この後輩自体の体格が私よりも身長が高く足も長いといったような事情もあり、最初はぎこちなさが否めませんでした。しかし彼とは演習時などにおいてもそれ程相性が悪い感じではありませんでしたので、やっていくうちに割と慣れてきて最後まで無事に終わりました。このマッサージで教わった経験は、退職した現在でも役に立っています。

 

千駄木の出張マッサージ 20代&30代女性セラピスト